• 2007/11/15(木) 18:51:35

福岡に来てずっとHONDAのスーパーカブに乗ってた

ヘッドライトは四角でかなり渋めのカブだった。

それに乗ってるともっと大きなバイクに乗りたいと思うようになった。

3年前に中型の免許をとった。

でもそれから学校卒業してフリーターだったし

お金がなくて大きいバイクに乗れなかった。

今の所で働き出した2年前 ようやくバイクをローンで手に入れた。

いや〜嬉しかったよ。

爽快だった。

冬は寒かったし

ヘッドライトとスピードメーターがパクられる、なんて事もあった。

そのバイクがちょっと前 2年間の車検がきれた。

そっからバイクの件で畳み掛けるように腑に落ちないことが続いた。

もう買ったバイクショップとも付き合いたくない。

ってことで まだローン残ってるのに泣く泣く売った。

買ったバイクショップに売ること自体腑に落ちないけど。

もうしばらくバイクに乗ることはないと思う・・・

免許取るのだってお金かかってる。

自分はバイク乗るためにいったい どんだけお金使ったんだろう。

ってことばっかり考えていると悔しくてたまらない。

でもマイナスだけではなかったよ。

いやきっとそうだ!!

人生一回きりやし、何でもやってみてなんぼや

バイクだってその1つなんや。

やりたいこと我慢せずに やれる範囲でやっていこうぜ。


さようなら





この記事を書いてて思い出したよ

やっぱ悔しい・・・

  • 2007/08/28(火) 11:40:34

8月27日(月)

仕事中、携帯に知らない番号から電話

恐る恐るでてみると車検を頼んでいたバイクSHOPから

車検が終わったらしい

8月の前半に預けてやっとで今日だ

久しぶりにバイクに乗れる テンションあがる

しかし聞いてみると予想外の金額

しかもキャッシュで一括 それでバイクと引き換えだと言われる

さっきまでのテンションはどこに?

いとも簡単に人のテンション落とすやつがいるもんだ

とりあえず仕事終わりでバイクSHOPに行くことに

お金を下ろす。

貯めてたお金がなくなった。

目的もなく何となく貯めてたお金だったけど
無くなると思うと寂しい気分だ。

でも自分の愛車に使うお金
バイクの故障は事故にも繋がるし
命には代えられない

よしとするか。 よしとしよう。

だけど 何か腑に落ちない感じがするのだけは否めない
どこまでもしつこい奴だ。

バイクSHOPで

点検や修理時のエピソード
バイクの状態の話を一通り聞く

やっとで乗って帰れる
なんだかワクワクしてきた。
これは教習所で初めてバイクに乗った時のような、あの感覚だ。

いつのまにかテンションが上がっていた。

バイクを走らせる。
今までとは違うバイクのようだ。

最高の走り。「フォッー!!」


信号待ちで横並びにいたバイクと競争した。
自分の中だけでやったことだけど・・・
余裕で勝った。
バックミラーに小さくなった相手のバイクが見えた。


もうすべて忘れた。

お金はまた貯めればいい。